2006年07月17日

第七話 コメント交流で相互リンクを貼ってもらう

ランキングサイトに登録したら、いろんな人のブログをみる事になるでしょう。
自分も見るということは、相手の方達も見ているとゆうことになりますよね。あなたのブログもたくさんの方々に見られてるとゆうことです。

そこで、相手の方達ともっと交流を深めていく為の方法がコメント交流とゆうわけです。

もし、書いた記事を見てくれた人がコメントしていただくとします。あなたは、どうゆう気持ちになりますか。私は、一番初めにコメントを頂いたときは、めちゃくちゃ嬉しかったですね。

と、言うことは相手の方達もコメントをもらえば自分と一緒の気持ちになると思うんですよ。あなたはどう思われますかな?
自分の気になる記事やブログがあれば、コメントしてみて下さい。

手始めに、私にコメントしてもいいですよ。内容は、なんでも結構です。ただ呪いのコメントみたいなのはへこみますけどね。もうやだ〜(悲しい顔)

では、相互リンクを貼ってもらう為のお願いコメント例を紹介しますので、参考にして下さい。

その前に相互リンクの説明をさせて頂きます。

相互リンクとは、お互いリンクしあうことを言いますが、アクセスアップを期待できる方法のひとつでもあるんですよ。ある程度自分と似たサイトにリンクを貼ってもらうことで、相手サイトを見に来た人が、あなたのサイトへのリンクを見つけて来てくれることで、アクセスが伸びていくことが期待できちゃうんですよ。

相互リンクをお願いするときは、リンクしたいサイトの管理人に直接メールをしたり、掲示板があればそこへ書き込むなどといった方法があります。

いずれにしろ、初対面の相手でしたら、失礼のないようにお願いするべきですね。

『相互リンクのお願いコメント例』

はじめまして。私は××(自分のサイト名)というWebサイトを運営しています、▲▲と申します。
あなたのサイトを拝見いたしまして、とても明るい感じで作られており、
話題も興味深いもので楽しく読ませていただきました。

そこで、ぜひ私のサイトとの相互リンクをお願いしたいのですが、

いかがでしょうか。
ご検討ください。

どうぞよろしくお願いいたします。



単に「相互リンクをお願いします」というだけでなく、相手サイトのいいところを見て、相互リンクしたくなった気持ちを付け加えておきましょう。
単に褒め言葉だけが書いてあっも「大勢の人に送っているんだな」といった印象を与えてしまいます。

と、言った文章でお願いしてはいかがでしょうか。少しかたい文章ですが、初対面の相手ですからね。


長い文章読んでいただき有難うございます。最後にポチッポチッとツークリックお願いしやす。
↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
にほんブログ村 アフィリエイトブログへ

他のランキングも参加しています。宜しければ、【こちら】もお願いします。


アフィリエイトで稼げるようになるための無料レポートは読まれましたか?読んでない方は 次項有 こちら


よぉし、相互リンクやブログへのコメントが増えてきたはずです。次は、アフェリエイトサービス会社(ASP)の登録を増やしてみましょう。第八話へ進む。


posted by なめくじピクミン at 01:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 第七話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。